VB.NET WMIで情報を取得する

WMIを使用すると、ハードウェア情報、ソフトウェア情報など様々な情報を所得することが出来ます。

WMIを使用するためには、「System.Management.dll」を参照する必要があります。

ManagementObjectSearcher、ManagementObjectクラスを使用して情報を取得得します。

現在起動中のプロセスを取得する

・検索はSQL文と同じようなものです。

選択の内容は、WMI/MI/OMI Providersを見てください。

ちなみに”Win32_Process”は、CIMWin32 WMI Providers > Win32 Provider > Operating System Classes > Win32_Process class にあります。

 

シリアルポートのデバイス名を取得する

※プロセス取得との違いは、QueryStringの選択文字列と項目の名前だけです。

 

VB.NET 配列の初期化

配列の宣言と、配列の初期化する方法を記載します。

配列を格納する変数を宣言する

上記の宣言は、配列を格納する変数を宣言しているだけなので、配列そのものではありません。 配列を以下のような方法で割り当てます。

 

配列宣言時に初期化する

・通常配列を宣言すると、整数型は0で初期化され、文字型では空文字列で初期化されます。

※通常Basicの配列要素は、0から数える

 

For Nextの構文で初期化

 

Enumerable.Repeatを使用して初期化

 

 

 

VB.NET 乱数を生成する

乱数を取得する方法を記載します。

乱数を取得するには、System.Randomクラスの Nextメソッドを使用します。

※シード値を指定しない場合は、クラスの時間に依存する既定のシード値(Environment.TickCount 等) が使用されます。