VB.NET AForge 画像のフーリエ変換

AForgeを使用して、画像のフーリエ変換をする方法を記載します。

ComplexImageクラスを使用してフーリエ変換

フーリエ変換をする場合、データのサイズが2のべき乗になっている必要があります。

また、画像をグレース化する必要があります。

逆フーリエ変換は、BackwardFourierTransform()メソッドです。

  

 

VB.NET AForge RGBチャンネルの線形補正

AForgeを使用して、画像のRGBチャンネルの線形補正の方法を記載します。

AForge.Imaging.Filters をインポートします。

LevelsLinearクラスを使用して画像の線形補正

  
 

VB.NET AForge 画像の情報を取得する

AForgeを使用して、画像の情報を取得する方法を記載します。

平均、標準偏差、中央値、最小値、最大値などイメージ統計情報を簡単に取得できます。

これらは、画像の輝度・コントラストの調整など、行う時に使用出来ます。

AForge.Imaging.Filters をインポートします。

ImageStatistics クラスにて画像の情報を取得する