VB.NET 乱数を生成する

乱数を取得する方法を記載します。

乱数を取得するには、System.Randomクラスの Nextメソッドを使用します。

※シード値を指定しない場合は、クラスの時間に依存する既定のシード値(Environment.TickCount 等) が使用されます。

 

コメントを残す