VB.NET 文字列を半角・全角 大文字・小文字 ひらがな・カタカナに変換する

文字列の文字を 大文字・小文字変換 半角・全角変換 ひらがな・カタカナ変換 など文字列を変換する方法を説明します。

String.ToUpper ・ ToLower メソッドを使用して文字列を大文字・小文字に変換する

ToUpper ・ ToLower は全角、半角どちらも大文字・小文字の変換をします。

 

String.StrConv  メソッドを使用する方法

StrConv はVbStrConv列挙体を指定する事により様々な変換をすることができます。
StrConvを使用するには、Imports Microsoft.VisualBasic が必要です。

VbStrConv 列挙体の、変換の種類

vbUpperCase 文字列を大文字に変換
vbLowerCase 文字列を小文字に変換
vbProperCase 文字列の各単語の先頭の文字を大文字に変換
vbWide 文字列内の半角文字を全角文字に変換
vbNarrow 文字列内の全角文字を半角文字に変換
vbKatakana 文字列内のひらがなをカタカナに変換
vbHiragana 文字列内のカタカナをひらがなに変換
vbUnicode システムの既定のコードページを使って文字列をUnicodeに変換
vbFromUnicode 文字列をUnicodeからシステムの既定のコードページに変換

 

TextInfo.ToTitleCase メソッドにて、指定した文字列の単語の先頭文字を大文字に変換する

 

コメントを残す