VB.NET バイト単位でのLeft・Right・Mid・Len関数

VB.NETで文字列をバイト単位で扱う場合、は関数を自作する必要があります。以下に関数の説明をします。

バイト単位で文字列を扱う場合は、Encodingクラスを使用します。

以下にバイト単で文字列を扱う、Left・Right・Mid・Len関数を記載します。

LeftB関数

文字列の左側より指定したバイト数文字を取得します。

 

RigthB関数

文字列の右側より指定したバイト数文字を取得します。

 

MidB関数

文字列の指定位置より指定バイト数文字を取得します。

 

LenB関数

文字列のバイト数を取得します。

 

以上の関数では、最後に取り出す文字が、全角の場合半分に切れたるするので全角がある文字列では使えない。

全角半角の混じった文字列で使用するためには、以下の関数のように、文字を数えてじみちに取り出します。

・以下の関数は、最終文字が全角の前・後半分にかかった場合、指定バイト数より1バイト少ない文字列を戻しています。

LeftBC関数

 

RightBC関数

 

コメントを残す