C# ランダムファイル

ランダムファイルをアクセスする方法を記載します

FileStreamによるアクセス

・FileStreamの場合byteで扱うので、その後の処理をするとき、byte[]をstructとうにメモリーコピーする必要が出てくる。

 

ランダムアクセス関数例

呼び出し側

・長さを固定するために構造体の書き方に工夫がいる、メモリ中では、速度を上げるために、バイト単位で確保するより、レジスタ単位で確保したほうが速度が速くなるため、コンパイラ等が最適な並びで確保するので、並び等を指定する必要が出てくる。のでMarshalAs、StructLayoutAttributeUnmanagedTypeで指定する。

・構造体から値を取り出す場合にはByte[]から文字列型に変換する必要が出たりする。

 

 

 

コメントを残す