ウインドウ各部の名称

Windows初心者の場合、表示されるウインドウ各部の名称が分からないため説明されても意味不明のように感じる場合が、あると思います。また説明する側も説明に困ります。

Windows OSで表示されるウインドウの各部の基本的な名称を以下に記載します。

 

winform1

①タイトルバー

②クライアント領域

③ステータスバー

④メニューバー

⑤スクロールバー(スクロールシャフト・スクロール矢印・スクロールボックスで構成されています)

⑥サイズ変更グリップ

⑦アプリケーションアイコン ・ タイトルテキスト

⑧縮小ボタン ・ 拡大ボタン ・ 閉じるボタン

 

Windows10テーマの変更

テーマとは何だろうと思われるかもしれません。Windows10でテーマとは、ディスクトップの背景が面等だと思ってください。(コンピューターの視覚効果と音を変更します とあります)

Windows10の初期の背景が面は、面白くないと思われたら変えてみましょう。

テーマの変更

ディスクトップ画面上でマウスの右クリックをしますと以下の画面が表示されます。

winrigthclik01

[個人用設定(R)]を選択します。以下の画面が表示されます。

winkojin01

画面右から「テーマ」を選択し、表示された画面から「テーマ設定」を選択します。

winteima01

画面上で気に入った絵柄を選択すると、背景が変わります。でも初期段階では、ほとんどテーマがありません。

オンラインでテーマを追加しよう

画面右側にある「オンラインで追加のテーマを取得」をマウスでクリックし選択します。

winteima02

マイクロソフトのディスクトップテーマをダウンロードする画面が表示されます。(インターネットに接続されてないと取得できません)

気に入ったテーマを選択し、「ダウンロード」をマウスでクリックして、テーマファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたテーマファイルは、通常コンピュータのダウンロードフォルダに保存されます。

wintasuku01

タスクバーよりエクスプローラー(黄色いやつ)を選択し、エクスプローラー右の「ダウンロード」フォルダを選択します。

wintmfile01

ダウンロードしたテーマファイルをマウスでダブルクリックします。テーマが追加され画面背景が変わります。

※ダウンロードしたテーマファイルはテーマごとにファイル名が異なりますが、名称がダウンロードしてみないとわかりません。ので現在の日付等で確認してください。

 

 

Webサイトを作成する

IISにサイトを作成する場合の手順を説明します。

インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャー設定

1.インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャーを起動させます。

2.「サイト」の部分を右クリックし出てきたウィンドウ内の「Webサイトの追加…」をクリックします。

3.「Webサイトの追加」で、サイト名(S)、物理パス(P)、ホスト名 の3か所を入力します。

サイト名  sample

物理パス  C:\inetpub\wwwroot\sample

ホスト名  sample

などです。

上の例では、http://sample としても「sampleのサーバー DNS address が見つかりませんでした」とエラーが出ます。

 

hostsファイルを修正

※C:/Windows/System32/drivers/etcの中にありますが、隠しフォルダですので見えませんし、管理者権限でないと修正できません。

修正は最終行に以下を追加します

起動テスト用HTML

以下をindex.htmlとして、C:/inetpub/wwwroot/sampleのしたに作成する(管理者権限で行う)

あとは、http://sample でアクセスできます。