VB.NET 接続ドライブ名の取得

現在接続されているドライブ名を取得方法を記載します。

接続ドライブは、DriveInfoクラスにて取得が可能です。またDriveInfoにて指定ドライブの情報の取得も出来ます。

接続ドライブ名を取得する

上の例では、引数にDriveTypeの列挙型を渡して、取得したい形式のドライブのみを取得しています。

ドライブの形式(光学ディスク、固定のディスク、ネットワーク ドライブなど)の詳細は、DriveType 列挙型を参照してください。

 

 

VB.NET ランダムストリング

ランダムに文字を選び文字列を作成する方法を記載します。

0-9 A-Z a-z の範囲の半角文字にて、ランダムに文字を選び文字列を作成します。

アルゴリズムは、多々あると思いますが参考までに記載します。

ランダムストリングの作成

 

ClosedXMLレポート印刷サンプル

ReportClassを継承してClosedXMLでEXCELファイルを作成するサンプルです。

呼び出し側