VB.NET Bluetoothデバイスにデータ送信する

32feet.NETを使用して、Bluetoothデバイスにデータ送信する方法を記載します。

例として、送信するデバイスはモバイルプリンタにデータ送信します。

Bluetoothデバイスにデータ送信する

・device変数に、モバイルプリンタ(BLM-80)を選択しています。

・SetPin(“0000”)は、パスコードをセットします。パスコードは機器によって異なりますが、”0000″、”1234″が多いようです。詳細はデバイスのマニュアルを参照ください。

・CanWriteメソッドで、出力デバイスかの確認をしています。

・Writeメソッドで、プリンタに”012345″の印刷をしています。

※接続は、Windowsで接続済み、ペアリング済み、ペアリングされていないものでも接続できます。

 

VB.NET Bluetoothデバイスを取得する

32feet.NETを使用して、Bluetoothデバイスで、接続済みデバイス、ペアリング済みデバイス、ペアリング中のデバイスを取得する方法を記載します。

 

Bluetoothデバイス名を取得する

Windowsで、接続済み、ペアリング済み、および 近くにあるペアリングモードになっている機器のデバイス名を表示します。

結果の例

・実際のテストで表示されたているのは、キーボード、テンキー、モバイルプリンタ(BLM-80)、スピーカー(LBT-SPP300)です。

Bluetoothデバイス情報を取得する

デバイスの情報は、BluetoothDeviceInfoクラスで取得する

結果例

 

VB.NET 32feetのインストール

32feet.NETは、Bluetooth、赤外線(IrDA)など.NETコードから簡単にアクセスできます。

ライセンスは、MITです。で無料で商用利用も出来ます。

32feet.NETのインストール

Visual Studio の[ツール]-[Nuget パッケージ マネージャー]にて「32feet.NET」で検索して ”32feet.NET” をインストールします。