VB.NET二重起動を禁止する

Visual Studio 2005以降の、アプリケーションの二重起動を禁止する

1.メニューの「プロジェクト」-「プロパティ」により、プロジェクトのプロパティを表示します。

2.「アプリケーション」を選択します。

3.「アプリケーションフレームワークを有効にする」を有効にします。(通常チェックされている)

4.「Windowsアプリケーションフレームワークプロパティ」の「単一インスタンスのアプリケーションを作成する」にチェックを入れ有効にします。

以上で二重起動が禁止されます。

動作としては既に起動されているアプリケーションがあるならアクティブにします。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください