VB.NET 固定長ファイルの読み込み・書き込み

固定長ファイル(ランダムファイル)の読み込み、書き込みについて説明します。

固定長ファイルは、データがテキスト形式とは限りません。バイナリー形式もあります。

VBでは、FileSystem クラスを使用することにより、簡単に固定長ファイルのアクセスが出来ます。

・System.Runtime.InteropServicesをインポートします。

 

FileSystem クラスを使用して、固定長ファイルの読み書きをする

固定長ファイルの構造体

ランダムファイルの読み書き

 

コメントを残す