VB.NET ネットワークドライブの割り当て

ネットワークの共有領域をドライブに割り当てる方法を記載します。

ネットワーク接続には、 WNetAddConnection2() ネットワーク切断には、WNetCancelConnection2()を使用します。

ネットワークドライブ割り当て

第1引数のNETRESOURCEに接続の詳細を設定します。

第2引数は、サーバーに接続するユーザ名です。

第3引数は、サーバーに接続するパスワードです。

第4引数は、ネットワークの接続を記憶の有無です。

ネットワークドライブ解除

 

コメントを残す