VB.NET デバイス名マッピングを取得する

現在のデバイス名マッピングを取得する方法を記載します。

取得には、Win32APIを使用します。

・上記でsbに64KByte割り当てていますが、そこまでの領域は必要ありませんが、領域が少なすぎると、取得できませんので注意してください。

呼び出し側

表示結果

上記のようなものが表示されます。

・QueryDosDeviceのlpDeviceNameには、A:~Z: 以外にも”COM1″ や  “Volume{GUID}” なども指定できます。

※Volume{GUID}の例としては”Volume{0f0eee7d-39d3-11e6-9ce5-001583544e78}”などGUIDが変わります。

・ドライブのGUIDを調べるには、コマンドプロンプトで

[Enter]キーを押すと表示されます。

 

コメントを残す