CentOS7 EPELリポジトリのインストール

EPELは標準リポジトリ、RPMforgeリポジトリで提供されないパッケージをyumでインストールできるようにする。

EPELのリポジトリのインストール

yumコマンドの実行時にEPELのリポジトリを使用するには、「–enablerepo=epel」を付けて実行します。

yum –enablerepo=epel install xxxxxxxx

 

※yumでEPEL使用する際には、GPG署名を使用してパッケージの検証を行うようになっていますが、最初必要なキーが存在しないため、インポートしてよいか確認するメッセージが表示されます。ので「y」でキーのインポートします。

 

コメントを残す