LibreOfficeでVBAを使用する

LibreOfficeでVBAを使用する方法を記載します。

[ツール]-[マクロ]-[マクロの管理]-[LiberOffice Basic マクロ]を選択します。

「無題1」をマウスカーソルでクリックすると、右側に「新規作成」が出ますので、それを選択します。

[OK]をクリックして、エディタを開きます。

行の一番上に、Option VBASupport 1 を記述します。

以下は、[実行]すると hello world を表示します。

結果

 

 

コメントを残す