eMbedded Visual C++ & PocketPC

eMbedded Visual C++ 4.0とPocketPC 2003 のインストール

1.eMbedded Visual C++ 4.0 JA

2.eMbedded Visual C++ 4.0 Service Pack 4 (SP4)

3.Pocket PC 2003 SDK

4.Developer Resources for Windows Mobile 2003 Second Edition

5.Windows Mobile 2003-based Pocket PC Emulator Images 以上を順番にインストールします。

1) eMbedded Visual C++ 4.0 日本語版のアーカイブファイル JA_eVC4.exeをダウンロードします。

 ファイルを解凍し、その中のsetup.exeを実行します。

 プロダクトキーを要求されますが、これはダウンロードしたウェブページの下の方、注意事項に記載されています。

2) 次にeMbedded Visual C++ 4.0 Service Pack 4 (SP4)のアーカイブ evc4sp4JPN.exeをダウンロードします。

ファイルを解凍し、その中のsetup.exeを実行しサービスパックを当てます。

3) 次にPocket PC 2003 SDKのインストーラファイル Microsoft Pocket PC 2003 SDK.msiをダウンロードします。

ファイル実行しインストールします。

4) 次にSecond Editionのインストーラファイル Windows Mobile 2003 Second Edition Developer Resources.msiをダウンロードします。

ファイル実行しインストールします。

5) デバッグ用に日本語版のエミュレータイメージ Windows Mobile 2003-based Pocket PC Emulator Imagesをダウンロードしてインストールします。

これをインストールしないとVGA画面のエミュレータでデバッグが出来ません。

以上でインストール完了

eMbedded Visual C++ 4.0の画面

エミュレータの画面