C# 特定文の文字列かを判断する

C#にてGUIアプリケーションを作成するときに使用する

TextBox など入力文字の制限をする場合に使用する。特定文の文字列(整数・実数・全角かな・TELなど)かを判断する方法例を説明します。

 

特定の文字列に含まれる文字の判断

単純な文字列は、foreach等で文字列中の文字を1文字づつ取り出し、特定の文字か比較して判断出来ます。(プログラムの基本的な方法です。)

IsHalfNumeric等は特定の文字か判断を参照してください。)

※実数判断を厳密にするには、以下のような正規表現にて行ってください。

 

正規表現での特定文字列の判断

単純な文字列とは違い、日付・電話番号・郵便番号などは単純な比較では出来ませんので、正規表現にて判断します。以下に判断方法の例を記載します。

特定文字列か判断する関数 _IsMatchString() 関数を作成します。(この関数は単に汎用性を持たせるためです)

作成した正規表現と判断する文字列を _IsMatchString() に渡すだけです。

文字列判断を全て正規表現にて行うこともできます。速度などの問題を考慮して、どちらを使うかご自分で判断してください。